・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
弥勒の掌 2009/08/18

 

著者:我孫子武丸


びっくりしたい人どうぞ。
って感じです。ラストのほうで驚きがありました。

犯人は、根拠はないけどこの人だろう、って思った人が
そのまま犯人でした。
ミステリをよく読む人には根拠がなくてもわかる犯人です。


なので、やっぱりねとしか思わなかったのですが、
驚いたのは別のこと

でも、びっくりはびっくりだけど、殺戮にいたる病のように
読み返すまでもなく瞬時に伏線に気づいて、全てを理解して、
思わず声に出そうになる程驚けるものではなかったです。

なるほど~とは思ったけど、読み返しちゃったし。


宗教が大きく関わってくる作品ですが、
宗教嫌いの私でも嫌悪感なく読めたほうだと思います。


全体のストーリーは別におもしろくもつまらなくもなく、普通です。
スポンサーサイト
ねむりねずみ | HOME | ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/406-33125335














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。