・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
手紙(映画) 2007/12/26

 

以前、原作を泣きながら読みました
原作のイメージが壊されると嫌なので、
映画はあまり見る気なかったです。
配役が原作のイメージ的に悪かったし(特に沢尻エリカ)
でもこないだテレビでやってたから・・・それは見るさ(笑

由美子はやっぱり沢尻エリカというのは違うなぁ。
1,2年前に読んだきりなので、確信的ではないけど、違和感が
悪かったわけじゃないんだけどね。
由美子って、外見がパッとしない女性だった気がするので。
沢尻は最初ダサい格好なのに、それでも可愛いんだもん
羨望しまくり(笑


正直、原作のラストとかうろ覚えなんですけど、
ストーリーは大体原作に沿ってます
もちろん省いた箇所は多いけど。


でも、兄を捨てる・・・っていう決断をしたとこ。
あそこで大事な部分をはしょっちゃったのが残念だったな
自分で決断するんじゃなくて、会長(だっけ)のアドバイスで決めたんだったと思う。
あれがすごく印象に残っていたので・・・。
原作では重要な会長の登場シーンが少なかったのも残念
とかいって、しばらく読んでないので、
そのシーンなかったりしたらハズイ

ラストは大泣きしましたよぉ
スポンサーサイト
修羅の終わり | HOME | 動機
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/41-13fad68d














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。