・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
薄紅天女 2009/09/12

 +

著者:荻原規子


3部作、ようやく最後の薄紅天女読みました
このシリーズは合わない合わないと思っていたけど、
今回は序盤で引き込まれ、初めて少し夢中になりました。

でも、やっぱりこのシリーズ、合いません
半分近くまでは結構楽しんで読んでましたが、
その後はかなり頑張って読んだ感じ・・・

とにかく、長すぎ
半分くらいにまとめてくれたらなーと思います(笑


最初引き込まれたのは、主人公が男だったからかも。
そして主人公の一人が、前の2作でこいつが主人公だったらなーと
思っていた主人公の恋人の雰囲気に少し近かったからかも。


最後の最後でまた少しおもしろくなりましたが、
そこまでがとにかく長くて辛かったです。
多分すぐ内容忘れるだろうなぁ。
心に残ったことがひとつもなかった。
スポンサーサイト
20世紀少年 -第2章- 最後の希望 | HOME | 月の影 影の海(十二国記)
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/416-d24a2048














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。