・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
煙の殺意 2008/05/05

 

しあわせの書という本の評判がいいみたいなので
それが欲しかったんだけど、なかったのでとりあえず選んだ本です(笑

文体がとても古臭いので私には受け付けがたく・・・
他の本も読みつつこれも読んで・・・ってな感じで読んでて、
時間がかかりそうだったので1話読み終えるごとに感想書いてました


赤の追想
キザ出版は新しいようだけど、作品自体は古いので仕方ないのかな
色々伏線があって、まぁ納得はできるんだけど、
ストーリー的には古臭くておもしろくなかったです。


椛山訪雪図
読むのがすっごい苦痛だった
とにかく内容が興味を持てないのですっごく読みにくかったし、
あまりにもつまらなくて内容が頭に入らなかったため、
内容もよく覚えてません


紳士の園
これは普通に推理小説と思ったのですが、とんだ期待はずれでした
だから何というのが感想。
何で白鳥を食べたのかも意味がわからないし、
食べてる最中の出来事も意味がないし、
酔っ払いが死んでたことも、その指が1本なくなってることにも
意味がなかったです・・・


閏の花嫁
これも古臭い・・・
しかも、手紙っていう設定なんだけど・・・こんなのは手紙じゃない
こんな手紙を書く人はいない
でもストーリー自体は結構マシ。
ラストはちょっと星新一っぽいかな


ここまで書くのに2ヶ月以上かかったかな
そして今、もう3ヶ月以上全く読まずに放置しています
正確に言うとチャントページは開くんだけど3行で終わりとか

もういい。やめます。つまらないです。
読破できないのは悔しいけど、苦痛なんだもん

「しあわせの書」もどうやら内容はつまらないらしい・・・。
手に入れることができたら、読破できるだろうか



↓その他収録作品。

煙の殺意
狐の面
歯と胴
開橋式次第
スポンサーサイト
13階段 | HOME | 時をかける少女(実写版)
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/43-6405cacb














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。