・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
幻夜 2009/10/03

 +

著者:東野圭吾


白夜行の続編と言われている作品。
久々に寝る間を惜しんで読書しました。


美冬=雪穂説は私も賛成。
雪穂の名前は全く出てはきませんが、白夜行読んだ人はわかります。
もしこれでただのミスリードとかだったら、東野圭吾をプロとして認められないくらいのヒントが出てきます。
(続編があるとして、ですけど)
美冬が下品な野蛮人にしか見えませんでしたが・・・。

今回は雅也という男が美冬のあやつり人形となるのですが、
これが理解しがたいのです。
雅也にだけ見せる欲望丸出しの下品な女・美冬。
彼女のどこに魅力があるというのでしょう・・・。


そして美冬が雅也に服従させるための説得の言葉がなんとも幼稚。

美冬は自分がお金欲しいから雅也の反対を無視して結婚した。
雅也は我慢しなさい。二人の幸せのためやろ。
雅也、あたしの義姉を抱きなさい。あたしが義姉の弱みを握るために。
雅也が他の女を抱くなんて嫌やけど、あたしの結婚を雅也は我慢してくれた。
だから今度はあたしが耐えるわ。

・・・これで説得されるなんて、信じられなーい
何よりこんな女を好きでいることがありえないと思うんだけど
こんな風に言われて、なんで都合の良い人間になっていることに気づかないのか不思議で仕方ありません。
でも白夜行でも近い言葉があったような気はする・・・けど。

ちなみにこれ、お恥ずかしいですが私がカッとなったり焦ったりして
思考が回らなくなったときの理不尽発言にそっくりなんです(笑
私も魔性の女になれるのでしょーか。


亮司との会話もこんなんだったのか・・・と思いながら読みましたが、
そうでないことを願います
雅也を亮司の代わりにしたかったのかなぁと思ったりもするんですが、
この下品でアホくさい会話は亮司との間では絶対して欲しくないので。
最初から雅也は捨て駒のつもりだったんだろうなぁ。

雅也は人殺してるんだからストレートに脅せばいいのに。
頼みごと(というか命令)がないとき以外には連絡をしないなど、
なんだか詰めが甘くて不自然でした。


それと美冬が人を思い通りに動かすための言葉が多かったせいか、
あまりにも美冬に都合よく進みすぎると思いました。
どうせうまく行くんでしょ~って、緊迫感がまるでなくて。

雅也との絆が希薄な分、美冬が強欲な怪物にしか見えなかったのも残念。


読後感も最悪ですね
雅也がその場の勢いで人を殺そうとするなんて考えられないし、
なんだか安易過ぎないかなぁ。
必ずしも勧善懲悪が好きな私ではないけど、これは・・・

あんまりいいとこはないけど、夢中で読んだのでちょっとおまけしました。
スポンサーサイト
2009年9月に読んだ本 | HOME | 風紋
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/439-ea609bc8














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。