・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
椿山課長の七日間 2009/10/25

 
 
著者:浅田次郎



やり残したことが多すぎる。このまま“成仏”するわけにはいかない。
突然死した冴えない中年課長は、美女の肉体を借りて七日間だけ“現世”に舞い戻った。




映画は以前観ました。
映画のほうがおもしろかったです。
やっぱり小説だと、安易な部分が目立ってしまいますね。
見知らぬ他人に対して、こういう展開にはならないだろ
と突っ込んでしまいました。


半分くらいまではさすがに読みやすく、
長い割りに早く終わりそうな予感がしてたんですが、
半分過ぎた辺りで飽きてしまって・・・


結末も映画のようにすっきり終わってくれたら良かったのですが。
スポンサーサイト
不連続の世界 | HOME | 氷点
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/452-f765e8e0














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。