・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
鬼平犯科帳 1 2010/01/30

 

著者:池波正太郎


斬り捨て御免の権限を持つ幕府の火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵。
盗賊たちには“鬼の平蔵”と恐れられている。
しかし、その素顔は義理も人情も心得た苦労人である。
彼を主人公に、さまざまな浮世の出来事を描き出し、
感覚の時代小説として評判高く、テレビに舞台に人気の集まる鬼平シリーズ第一巻。






かなり有名な作品ですが、ドラマも見たことなく、
ファンの知人もいないので予備知識なしでした。

刑事小説のようなものかと思って読み始めたのですが違いました。
捕物はもちろんあるけど、そこに至るまでの悪人の話です。

鬼平、あまり出てこないんですけど・・・
伊坂さんのチルドレンのように、主役ではないけど主人公,
ということなのですが・・・
チルドレンでは陣内が完全に主人公だと思えたけど、鬼平は主人公という感じには思えませんでした。
普通に脇役って感じ。

なので、個人的にはそこがとても微妙・・・。
しかも鬼平より、ほぼ出番のない奥さんの優しさが印象的でした。
奥さんにもっと出て欲しいなぁ(笑


そんな不満はありつつも、人気なだけあって、なかなかおもしろいです。
宮部さんや畠中さんに馴染んだ私としては、読みにくさを感じたので、
そこも若干の難点なのですが、これから読むのに慣れたら、
もっとおもしろく感じるかな?と思っています






私はブログを書くのも見るのもパソコンオンリーなので、
つい昨日気づいたのですが、携帯からだと記事のベースの色、
ピンクだったんですね

反転しないと見えないように白字で書いてた部分も見えちゃってたのね
さっき背景が白ベースのものに変えておきました
スポンサーサイト
神の守り人 | HOME | ダブル・ジョーカー
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/503-9d913153














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。