・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
鬼平犯科帳 3 2010/03/07

 ★★★

著者:池波正太郎


“鬼平”と悪人たちから恐れられる幕府火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵が、
ときにはユーモアをまじえ、ときには鋭い勘を働かせて、兇悪な盗賊を相手に大奮闘をつづける。
その颯爽たる立廻りが大評判の人気シリーズ第三巻は
「麻布ねずみ坂」「盗法秘伝」「艶婦の毒」「兇剣」「駿州・宇津谷峠」「むかしの男」の六篇を収録している。



平蔵が仕事を休んで、旅に出ている間の話です。
放っておけずに、仕事はしちゃってるんですけどね

でも平蔵がまさかの泥棒の手伝いをしたりと、
解任中でなければ見れなさそうなシーンがあって、
読み応えありました


そして平蔵の奥さんが主役の話もあります。
今までほとんど出てこなかった人なんですが、
でも私は平蔵の奥さんが好きなので、嬉しい
やはり芯が強くて魅力のある人でしたね


でも、この2つの話以外はあまりおもしろいと思えなかったなぁ。。
普通というか。
次からはまた仕事に復帰するようなので、次に期待
スポンサーサイト
ダレン・シャン 黄昏のハンター | HOME | 墜ちていく僕たち
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/524-ce6f7481














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。