・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
墜ちていく僕たち 2010/03/07

 

著者:森博嗣


ある日突然、男が女に、女が男に変わったら…?
神出鬼没の摩訶不思議なインスタント・ラーメンが巻き起こすミステリアスな五つの物語。
生まれてからずっと男でいつづけるのも、
女で一生終わるのも、人間ってけっこう楽じゃない。
性に悩めるあなたも、悩んだことなんて全然ないあなたも、
さあ、そんな綱渡りのような固定観念を捨てて、性差の呪縛ものりこえて、
新しい自由な世界へようこそ。



古本屋で100円だったので、作者買いしてしまいました。
中身も見ずに・・・。
1ページ目を開いていたら、絶対買いませんでした・・・

無理して若者ぽく書いているのがイタい・・・
幸せベストってなんですか・・・。

実は最初の数行でドン引きして、1ページも読まずに挫折し、
今回2度目の挑戦だったりします


そもそも作者買いとはいえ、森さん、あまり好きではないのです。
初めて森作品を読んだS&Mの萌絵、犀川が好きなだけで、
以来、古本屋で安く売ってたりなんかすると、つい買っちゃうの。
もう読むのやめようと何度も思うんですが、100円だと、つい(笑


これははっきり言って「なんとなく」で構成されているような、内容のない本だと思います。
私は森さんのこういうところが好きではないのですが、
本書では更に「なんとなく」詩的にした感じが嫌でした。
もう雑に書き散らしたみたいな。

スポンサーサイト
鬼平犯科帳 3 | HOME | Erikonail collection
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/525-fea2fba2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。