・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ダレン・シャン 真夜中の同志 2010/03/14

 ★★

著者:ダレン・シャン


「傷のある者の戦」のため、旅をするダレン、クレプスリー、ハーキャットの三人。
ひょんなことから学校に通うことになったダレン。そこにあらわれたのは…?
そしてもうひとり、ダレンの前に歩みでたのは―。



正直、ネタ切れ?って思いました。
学校に行くことも、デビーとの再会も。
いや、デビーとの再会はともかく、デビーに迫るダレンが気持ち悪くて嫌でした

スティーブとの再会もびっくり
ダレンのアホっぷりに。


いきなりの2つの再会、ハーキャットも言ってるけど絶対不自然。
なのに疑いを持たないダレン・・・。
学校の件があるにも関わらず。

ちょっとこれは、いくらなんでも適当すぎると思いました。
スポンサーサイト
雪虫 | HOME | 武士道セブンティーン
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/531-1b59c5c7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。