・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
阿修羅ガール 2008/01/19

 

早速、舞城作品2冊目買いました

阿修羅ガール
世界は密室でできているよりハチャメチャ
途中でいきなり非現実な世界に行っちゃったりよくわかんなかったです。

掲示板のくだりが長すぎてちょっとうんざりしてしまったりしたし。
途中で文字がでっかくなるのには驚きました


このくらいでかい字です


でも、という話はおもしろかったです。
ダークな童話みたいで


全体的には期待はずれでした
最初のほうでミステリーだと思ったんですが違いました
私はこういう意味のわからないものは好きじゃないです



川を泳いで渡る蛇
これすごいフツーです。フツーの文学作品
すごくつまらないわけじゃないけど、おもしろくはなかった



ミステリーの分野の作品に期待しよう・・・
スポンサーサイト
夏と花火と私の死体 | HOME | puzzle
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/54-aaa3a9b7














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。