・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ダレン・シャン 運命の息子 2010/04/05

 ★★★

著者:ダレン・シャン


シリーズ最終巻。運命の対決を迎える主人公ダレンと、昔の親友スティーブ。
ダレンは運命を受け入れて闇の帝王となるのか、またはバンパイアとして滅びていく運命を選ぶのか。
驚きの結末にシリーズは終わる。



ようやく最後

最初のほうの余計な話や、「ファンタジーなんだから何でもあり」的な
新事実はともかく、今までを考えるとまぁまぁでした。
今まで出てきた話を、意外とうまくまとめています。
ただ、重要な部分で「ファンタジーなんだからこれで納得してくれ!」
とでも言うかのような、無理やりな辻褄合わせがあり、
最後の最後で、やっぱり「なんだかなぁ」な話でした

ここ数巻の中では、斜め読みが少なく、しっかり読めました。

12巻読破したという感慨は何もありませんが。
途中でやめても気にし続けたかもしれないので、
最後まで読んだのは良かったと思います。
スポンサーサイト
ダレン・シャン 闇の帝王 | HOME | ルパンの消息
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/546-1653924f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。