・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ちいさなちいさな王様 2010/08/04

★★★+

著者:アクセル・ハッケ


ある日、ふらりと僕の部屋にあらわれた、
僕の人差し指サイズの気まぐれな小さな王様。



発想がおもしろい。
人間とは違い、大きな姿で生まれてどんどん小さくなっていく王様の世界。
小さくなっていくにつれ、色んなことを忘れていくのも、
普通の人間とは逆。でも、何も知らなくても、小さい人が偉い。

王様から見た世界や王様の想像することなど、
自分では考えないことばかりで楽しいです。

小さくて偉そうでグミベアーが主食の王様がもう可愛くって
一匹欲しい(笑


大人向けの絵本って感じです。
スポンサーサイト
死ねばいいのに | HOME | 自白 刑事・土門功太朗
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/599-623a84e9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。