・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
我らが隣人の犯罪 2007/11/13

 

全体的にユーモアのある作品でした。


我らが隣人の犯罪


おじが主人公に犯罪をすすめるってのはおいおいって感じです(笑
でも流れとかストーリーは良かった
主人公たちにとって完全なハッピーエンドではなかったのもいいし、
悪い人がちゃんと捕まったのも良かったです


この子誰の子
女の人がやなやつ~と思いつつ、ラストまで止まらなかった
途中からちょっと切なくなったり
最初に想像したどろどろしたお話ではなく、心温まる話でした


サボテンの花
多分いい話なんだろうけど・・・。
何で教師がこの程度のことで大騒ぎして登校拒否までするのか
子供やその他登場する人たちの行動とかも、
ハテナな部分が多すぎて感動できませんでした


祝・殺人
これが1番ミステリーっぽかったです。
でもちょっと淡々と進みすぎ、あっけなく解決しすぎでいまいち
短編のミステリーに期待しちゃダメかなぁ


気分は自殺志願
話の流れはとても良かったんだけど、軽い感じに書きすぎて
何だかいまいちになってる気がする



全体的につまらない最悪っていうのはひとつもなく、
全体的にまぁまぁな感じでした。
もう一度読み返したいと思える作品ではなかったです。
スポンサーサイト
さみしさの周波数 | HOME | MISSING
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/6-cfc5c154














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。