・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
東亰異聞 2008/01/27

 

初めて読んだ小野不由美作品です
ジャンルが絶対好みじゃないと思いこんでいたので、手を出しませんでした
これもおもしろそうという理由ではなく、綾辻行人の奥さんだと知り、
興味が湧いてしまってファンの人に怒られそうな理由だな

読み始めてガックシ
時代物はとっても苦手しかも妖怪とか無理マンガならいいんだけど。
というのも、プロフの欄に貼ってるサイトで買い物をするついでに
在庫のある1番安いものを選んだので、内容知らなかったのです

苦手な時代物なので3日ほどかかり、ようやく100ページに突入
といっても、まだ4分の3ほど残ってる。
その頃から妖怪ではなく人間のしわざだということがわかってきました
そんで私の姿勢も変わり、そこからおもしろくなってきました(笑


半ばを過ぎた辺りからは止まらなくなってしまい、
目が痛くなっても読んでました
これ400ページ以上の長編なので、先が気になってしょーがないんですよ

殺人事件自体は人間の仕業です。
犯人がわかる前から、ちょこちょこと謎が解かれていくので、
読んでるうちに何度納得し感心したかわかりません(笑


苦手な分野なので、読みやすさはなかったけど文章が上手
どうしてこんな世界観を作り出せるんだろうと思いました

終わり方もいいですねぇ
結局現実離れした終わり方だったんだけど、嫌悪感なく読めました
でもちょっと悲しいですね
スポンサーサイト
天帝妖狐 | HOME | R.P.G.
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/60-19815d03














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。