・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ありがと。 2010/08/29

 ★+


恋愛、仕事、友情…生きていくことはとても苦しかったり、
切なかったり、つらかったり。
でも、そんなときに、あなたを支えてくれるかけがえのない宝ものはありませんか?
誰に感謝するわけではないけれど、誰かに「ありがと。」と
言いたくなるような出会いの物語、12編。



個々の感想は大変なので、今回はやりません~

一番好きだったのは、加納朋子さんのモノレールねこ。
加納さんってあまり好きな作家さんではないのだけど、この中では群を抜いてました。
ミステリ以外だったら好きになれるのかも・・・と思ったりして。

次いで良かったのはしをんさん。しをんさんはさすが素敵。
素敵だけど好みと若干ズレていたかなと。


他はまぁまぁか、おもしろくないかです。
初めて読んだ作家さんが多々いますが、あえてその著者の作品を選んで
読みたいと思う人は一人もいませんでした。


タイトルである「ありがと。」という言葉とは全然関係ないものが多すぎです。
ありがと。ではなくてもサブタイトルの『あの頃の宝物12編』にハマるもの、
それにすらあてはまると思えないものなどもありました。

この本を編纂するために書かれた作品ではないのかな~。


町が雪白に覆われたなら/狗飼恭子
モノレールねこ/加納朋子
賢者のオークション/久美沙織
窓の下には/近藤史恵
ルージュ/島村洋子
シンメトリーライフ/中上紀
光の毛布/中山可穂
アメリカを連れて/藤野千夜
愛は、ダイヤモンドじゃない。/前川麻子
骨片/三浦しをん
届いた絵本/光原百合
プリビアス・ライフ/横森理香
スポンサーサイト
嘘つき。 | HOME | 左手に告げるなかれ
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/617-2f5c3a68














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。