・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
震える岩 2010/10/02

  ★★★+

著者:宮部みゆき


ふつうの人間にはない不思議な力を持つ「姉妹屋」お初。
南町奉行の根岸肥前守に命じられた優男の古沢右京之介と、
深川で騒ぎとなった「死人憑き」を調べ始める。
謎を追うお初たちの前に百年前に起きた赤穂浪士討ち入りが…。
「捕物帳」にニュー・ヒロイン誕生!
人気作家が贈る時代ミステリーの傑作長編。



宮部さんの人情ホラー、大きなハズレはないですね
今回の主人公や周りの人たち、みんな魅力的!

今までのホラーと比べるとやや怖かったです。
霊に体を乗っ取られるという、それはもうホラーとしか言えない話なので。


解決編が急にあっさりドドドー!っと解決してしまいました。
ちょっとマンガみたいなラストだったかも。
それ以外はとても良かったです。
そういえば、宮部さんのホラーって解決がいまいちなのたまにあるよね。


忠臣蔵が核になっている話なので、今まで興味のなかった忠臣蔵に
興味が持てました。自分で調べたいくらいです。
本当にこんな話だったのだろうか・・・そうだとしたら可哀想過ぎるなぁ。。
スポンサーサイト
少年たちの終わらない夜 | HOME | 隣りのタカシちゃん
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/631-e672ba57














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。