・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
赤ずきんチャチャ 2010/10/04

 ★★★★

著者:彩花みん

全13巻

子供のころ読んでいた人、アニメを見ていた人も多いのではないでしょうか。
私は小さいころマンガを読んでいて、大人になってから揃えたのですが、
かなりおもしろいです

基本的に一話簡潔なのでどの巻から読んでも良くて、
ちょっとだけ時間のあるときなどによく読み返すのですが、
何回読んでも飽きません

いつだったか、リーヤの口調が途中で変わるのが嫌だったのですが、
今じゃ気にならなくなりました~。慣れるもんですね。
同じように感じていた読者は多いらしく、
そのような手紙が多々あると作者が書いています(笑


手軽に楽しめる上、何度読んでも飽きないので
満点をつけてもいいくらいです。

でも、どうしても満点は無理

なぜなら、11巻の後半からヒーローものにシフトするのです。
これが非常に子供っぽくてつまらない。かなりつまらない。
相当つまらない。
ここらで一気に人気が下がったのではないでしょうか・・・。

作者の気力もかなり下がったようで、雑になってきます。
絵も展開も。チャチャの性格まで極端に異常化します。
急に打ち切りが決まってヤケになったのかなーなんて思ってしまいます。

というわけで、11巻前半までは満点をつけたいけれど、
それ以降はちぃともおもしろくないので、ほとんど読み返していません。
スポンサーサイト
隣りのタカシちゃん | HOME | 2010年9月の読了本
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/635-50a9bb3f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。