・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
天狗風 2010/10/09

 ★★★

著者;宮部みゆき


一陣の風が吹いたとき、嫁入り前の娘が次々と神隠しに―。
不思議な力をもつお初は、算学の道場に通う右京之介とともに、
忽然と姿を消した娘たちの行方を追うことになった。
ところが闇に響く謎の声や観音様の姿を借りたもののけに翻弄され、調べは難航する。
『震える岩』につづく“霊験お初捕物控”第二弾。



前作に続きおもしろかったですが、やや長く感じました。
ちょっとすると天狗のことを忘れてしまいそうになる(笑
これだけ長くせずに、天狗に絞って書いて欲しかったです。

まぁ宮部さんの長編には冗長なものが多いので、
読む前から懸念してはいましたが。

途中で天狗のことを忘れそうになります(笑
ちゃんと天狗と関連した事件ではあるので、無駄なこととは言えないかもしれないけど、
なんか無駄に思えてしまいました。

もうちょいシンプルに短くまとめてもらえたら、
もっと楽しめたんじゃないかな~と。
スポンサーサイト
悪魔の辞典 | HOME | 天と地の守り人
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/637-bfcdcba2














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。