・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
小暮写眞館  2011/02/21

 ★★+

著者:宮部みゆき


もう会えないなんて言うなよ。あなたは思い出す。
どれだけ小説を求めていたか。ようこそ、小暮写眞館へ。
3年ぶり現代エンターテインメント。



心霊写真を巡る連作ミステリです。
でも大きな要素は友情と、恋と家族とって感じですかね。

宮部さんの超常現象的な話は好きですが、
これは生きている人の強い思いが写真に表れたという話なので、
好きになれませんでした。


登場人物たちも魅力的ではあるんですが、みんなデキ過ぎてて
飽きてしまいました。
これだけ長い話は、やはり刺激がないと・・・。
いつまでも仲良しこよしなだけという話は、
わざわざ小説で読みたいものではないのかも。


スポンサーサイト
プラチナデータ | HOME | アンティークショップ・エトセトラ
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/692-8a1c5d32














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。