・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
煙か土か食い物 2008/03/03

 


序盤はやっぱりふざけてんのか
と思うくらいのぶっ飛びっぷりで始まります
おもしろい

でも途中から全員マザコンってことに気づき、
表現からして作者の舞城も相当なマザコンだ
と推測し、読み進めるのが億劫になってしまったのですが、
我慢して読んだらまたハマッていきました
後からマザコンじゃないらしいことはわかるんですが
ん~、でもやっぱりマザコンだと思うかも

途中までは良かったけど、ラストに蛇足だと感じる部分がとても多かった
残虐な描写を書きたかっただけじゃないのとか、
なんでこの人死ぬ意味あったのていうかそれ以前に出す必要あった
て感じで


それにどんな理由があったとしても親は子供を守らなきゃいけないと思うし、
虐待・傍観を許すだなんてとんでもないと私は思う

考え方の違いかもしれないけど、途中まで好きだった兄弟たちも
最終的に嫌いになってしまい、あまりおもしろくなかったです


ミステリーとしては全然おもしろくないけど、テーマは家族愛だと思います。
私には理解できなかったけど
こんな家族よく愛せるよな~
スポンサーサイト
ターン | HOME | 希望の国のエクソダス
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/78-c9112772














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。