・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
黒猫館の殺人 2008/03/22

 


途中で読めちゃったけど、やっぱり館シリーズはおもしろい

悔しかったのは、気になったけど、そういうこともあるかな
スルーしてしまったところが伏線になっていたこと

読んでて気になった部分、全部伏線でした
だから、トリック?がわかっても伏線を解いて
答えを出したってわけじゃないんですよね
まだまだだわ~

個人的に手記を使う手法というのが好きじゃないんだけど、
(大抵その手記を書いた人が犯人だし、デタラメを書くこともできるから)
これは色んな伏線が散らばっているので、良かったです


ちなみに密室殺人もあるけど、そういうトリックを解くことには
興味がないので、一番怪しい人が犯人だと思っていたら、
やっぱりそうでした(笑

もっと意外性があると良かったな~
館シリーズの中でも、意外性はないほうだと思います。
というか、皆無

伏線をスルーしてしまったことの言い訳じゃないけど、
この人が犯人に違いないと思い込んでしまうと、
推理に影響が出るんだよね


以下、ネタバレ


首を絞められたのに、うっ血していないとか、失禁していないとか。
必ずしもそうならないのかな~と思った。


心臓を押さえるのに左手をを使うとか。
私は右利きなので、左利きならそうするのかなと思った。


標識を声に出して読むとか。
旅行に来てテンション上がるやつっているよな~と思った。


書ききれないので、これだけ。
もっともっともっといっぱいあります
スポンサーサイト
これからの出来事 | HOME | 世界の中心で、愛をさけぶ
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/84-a12dbac9














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。