・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ダ・ヴィンチ・コード 2008/04/06



昨日、早速観ました

原作読んでないとわかりにくいってのは、納得
文庫本3冊に分けられる長編を2時間半程度にまとめるんだから、
もちろん省きまくりです

原作で試行錯誤の末に突破したシーンをいとも簡単にクリアしてしまったり、
シラスの終末が無理やりな感じでいきなり始まって即行で終わったりと、
憮然としてしまう部分がいっぱい
それ以前にシラスとアリンガローサの関係がほとんど描かれていなくて
ワケわかんないよ
ちょっと消化不良な感じ

最後の晩餐やモナ・リザについてちょっと触れていますが、
宙に浮いたままになってしまった感があるので、別にいらないような・・・

話の筋は原作に忠実に沿っていますが、
省くならあるシーンをまるごと省いて、要点要点は
しっかり作って欲しかったな~と思いました

暗号の解読をあっさりやってのけてしまうところが、
私は一番拍子抜けでした

映画を観に行く人が、原作を読んでいるということを
前提に作られている感じがしました

でもダ・ヴィンチ・コードが映像で観られて良かったな~
と思う部分も結構あったので、原作が気に入った人は観てもいいかも
スポンサーサイト
ダ・ヴィンチ・コード | HOME | 天使と悪魔
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/90-f107fe41














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。