・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ダ・ヴィンチ・コード 2008/04/05

   


まず、ミステリーとしては粗が多すぎ・・・
だってルーブル美術館で殺人を犯せるわけないと思うの・・・
犯したとしても即刻捕まると思うの・・・
すごい価値のある芸術作品ばっかり扱っているくらいだから、
セキュリティは完璧なはず
実際のところどうか知らないけど、世間はそう思ってるだろうし、
違和感覚える人多いと思う。

でも、私は絵画に秘められた謎を解いていくのにすごいハマったので
おもしろかったです
美術史とか、調べるまではしないけどでやってたら見るし
映画が公開された頃、最後の晩餐とかモナ・リザの謎とかを
解明するという番組が特番でいくつもあったけど、
それもほとんど見てたし(笑

またその内読んでみたいなーと思ってます
美術史に興味のある人におすすめです
ちなみに、キリスト教や美術史に関する知識がない人でも
わかりやすくなっています(私がそうなので

原作を読まないとわかりにくいって聞いたので
映画は観てなかったんですが、やっと読んだのでDVD借りてきました
スポンサーサイト
黒崎えり子のパーフェクトネイル | HOME | ダ・ヴィンチ・コード
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://budgerigarto.blog109.fc2.com/tb.php/91-56610a1b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。